テンスターMBG HX 脱毛用ホットブライズワックス

商品紹介

電子レンジで溶かして使用するハードタイプの脱毛ワックス。頑固なムダ毛も固めて一気に脱毛でき、初めての人でも失敗しにくいのが特徴。

デリケートゾーンのムダ毛ケアにオススメです。

ご使用方法

  1. レンジで溶かす
    電子レンジ(500~600w)で3~5分で加熱し、付属のスパチュラでよく混ぜます。
    ※はじめは2分程度加熱し、様子を見ながら20~30秒ずつ追加で加熱してください。
    ※レンジ加熱直後のワックスは高温になっておりますのでやけどにご注意ください。
  2. 部位にぬる
    カップの全体の温度を手で確認した後、スパチュラでワックスを少し取り、腕などにつけ、やけどしない温度(※)か確認したら、流れに沿ってワックスを塗ります。
    (※39℃~42℃が適温です。)
  3. はがす
    ワックスが覚めて固まったら、毛の流れと反対方向へはがします

使用上のご注意

  • 下記の状態にある方は、使用しないでください。
    1. 脱毛する部分に、腫れ物・傷、皮膚病などがある方
    2. 絆創膏などにかぶれやすい方、物理的刺激に弱い方
    3. アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある方
    4. 皮膚に影響が出るような治療や薬の処方を受けている方
    5. 2週間以内に脱毛箇所にピーリングやレーザーなどの処置を施している方
    6. 日焼け前後一週間。
  • 顔面・頭髪には使用しないでください。
  • 脱毛する部分を清潔にし、水気をよく取り、肌を乾かしてからご使用ください。
  • ムダ毛は、あらかじめハサミなどで1cm程度にカットしてください。(1cm程度の長さがないと抜けません)
  • 電子レンジ以外では加熱できません。
  • ワックスは適温でご使用ください。39 ~ 42℃が適温です。(お風呂のお湯の温度程度)
  • 加熱しすぎると高温になり、やけどの危険性があります。
  • ワックスが適度に溶けているか、付属のスパチュラを使ってご確認ください。(スパチュラ以外の金属スプーンなどは使用しないでください)
  • 溶けたチーズの固さが目安です。ワックスが固すぎて伸びない状態では使えません。
  • 毛の流れと反対方向へはがすと脱毛できます。
  • ワックスは真上にはがさず皮膚に沿って毛先から毛根の方向へ引っぱるようにします。
  • 真上にはがすと痛みが増し、炎症を起こす危険性があります。
  • 溶けたワックスが肌・髪・衣類についてしまった場合は、冷えて固まるまで待ち、そっとはがしてください。
  • 脱毛したくない毛にワックスが付着した場合は、ボディオイルなどで余分なワックスを除去してください。また、毛に付着したワックスが取りにくいときは、ボディオイルなどを含ませたコットンで付着部分を拭き取るようにワックスをお取りください。
  • 使用中、使用後に皮膚に異常(赤み・はれ・かゆみ・かぶれなど)を感じた場合は直ちに使用を中止し、ボディオイルなどで十分にワックスを除去してから、清潔なタオルで拭いてください。症状が改善されない場合は、皮膚科専門医に本品を持参してご相談ください。
  • 製造工程上、ワックスの色調や形状にばらつきがある場合があります。品質および使用上の問題はございません。
  • お子様へのご使用はおやめください。

使用後のケア

  • 脱毛当日は、湯船にはつからずシャワーのみでお過ごしください。毛穴にばい菌が入るのを防ぐため、清潔を心がけてください。
  • 脱毛当日は、脱毛箇所をごしごしこすらず、泡でやさしくなでるように洗ってください。 
  • 脱毛後は、化粧水などで必ず毛穴を引き締めてください。  
  • デリケートゾーンを脱毛したあとは、締めつけないゆるめの下着の着用をおすすめします。
  • 脱毛は月1 回程度がおすすめです。皮膚を傷める可能性があるため、連続使用はお控えください。再度脱毛するときは、皮膚に痛みが残っていないか確認してからご使用ください。

保管上の注意

  • 極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。 
  • 乳幼児の手の届かないところへ保管してください。

商品詳細

内容量

40g

付属品

スパチュラ(ヘラ)1本、取扱説明書

ワックス成分

ロジン酸グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、パラフィン、(エチレン / VA)コポリマー、シア脂、ブドウ種子油、豆乳発酵液

公式ショップで

MBG HX 脱毛用ホットブライズワックス

をご購入いただけます