テンスターセシル 脱毛用ホットブライズワックス敏感肌タイプ(ハードワックス)

テンスターセシル 脱毛用ホットブライズワックス 敏感肌タイプ

商品紹介

太い毛も固めて抜くハードワックスの敏感肌用。Vライン、ワキにおすすめ。
シアバター、イソフラボン(大豆発酵液)、ブドウ種子油などのボタニカル成分配合。さらに香料フリー、着色料フリー、シリコンフリー、パラベンフリーの4つのフリー処方。

脱毛用ワックスシリーズのテンスターセシルより肌に負担をかけにくい敏感肌タイプが新登場。

環境やライフスタイルの変化によって増える敏感肌をサポート。3種の潤いボタニカル成分配合し、肌をいたわりながら、さわりたくなるつるつる肌へ仕上げます。

ご使用方法

  1. カップ天面のフタを取り、電子レンジで3分程度加熱します。
    ※レンジ加熱直後のワックスは高温になっておりますのでやけどにご注意ください。
  2. ワックスの固さが均一になるように付属の木製スパチュラでよく混ぜます。
  3. 脱毛したい部分に、拭き取りシートで薄くオイルを塗ってください。
  4. カップの全体を触ってやけどしない温度か確認してから、スパチュラで少量のワックスを腕などにつけ、温度を確認します。(39℃~42℃が適温です)
  5. スパチュラでワックスをとり、毛の流れに沿って均一にのばします。
  6. ワックスが冷めて固まったら、毛の流れと反対方向へはがします。
  7. 余分なワックスを拭き取りシートで落とします。
クリックして詳しい使い方を見る

使用上のご注意

  • 下記の状態にある方は、使用しないでください。
    1. 脱毛する部分に、腫れ物・傷・皮膚病などがある方。
    2. 生理日の前後・産前産後および病中病後の回復期などにある方。
    3. 絆創膏などにかぶれやすい方、物理的刺激が弱い方。
    4. アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある方。
    5. 皮膚に影響が出るような治療や薬の処方を受けている方。
    6. 2週間以内に脱毛箇所にピーリングやレーザーなどの処置を施している方。
    7. 日焼け前後一週間。
  • 顔面・頭髪には使用しないでください。
  • 電子レンジ以外では加熱できません。
  • ワックスは適温でご使用ください。39~42℃が適温です(お風呂のお湯の温度程度)。
  • 加熱しすぎると高温になりヤケドの危険性があります。
  • 脱毛当日は、湯船は使わずシャワーのみでお過ごしください。毛穴にばい菌が入るのを防ぐため、清潔を心がけてください。
  • 使用中・使用後には皮膚に異常(赤み・はれ・かゆみ・かぶれなど)を感じた場合は直ちに使用中止し、ふき取りシートで十分にワックスを除去してから、清潔なタオルで拭いてください。症状が改善されない場合は、皮膚科専門医に本品を持参してご相談ください。
  • 製造工程上、ワックスの色調や形状にばらつきがあることがありますが、品質および使用上の問題はございません。
  • お子様へのご使用はおやめください。

商品詳細

内容量

ワックス2カップ(40g/カップ)

付属品

拭き取りシート2枚、スパチュラ2本

脱毛ワックス成分

ロジン酸グリセリル・マイクロクリスタリンワックス・パラフィン・(エチレン/VA)コポリマー・シア脂・ブドウ種子油・豆乳発酵液

拭き取りシート成分

ミネラルオイル、イソパルミチン酸エチルヘキチル、アーモンド油、アロエベラ葉エキス、トコフェロール

こちらからご購入いただけます


腕・あしに
テンスターセシル 脱毛用ブライズワックスはこちら
Vライン・ワキに
テンスターセシル 脱毛用ホットブライズワックスはこちら