テンスターセシルブログ

意外と知らない? ワックス脱毛のメリット・デメリット

ワックス脱毛は、欧米で根強い人気を誇る脱毛方法。ワックスを薄く塗った肌にシートを貼り、一気に剥がすことで、ムダ毛を毛根から引き抜きます。つるつる肌の状態をキープできるのは、約2週間〜2ヶ月。毛髪サイクルにより個人差があります。


脱毛ワックスには、「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類あります。
ソフトワックスは、塗布したワックス上に薄いシートを貼り、ペリッと剥がして脱毛処理するもの。ハードワックスは、シートを使わず、ワックスそのものが固まったところで剥がして処理するものです。
ハードタイプの方が、しっかりした太い毛の脱毛に向いています。体毛のタイプや肌の状態などを見て、使い分けるのが一般的です。

 

ワックス脱毛のメリットは、なんといっても、処理した部分をすぐつるつるにできること。ワキや腕だけでなく、VIOなどデリケートな部分の処理に最適です。肌表面の古い角質やうぶ毛も一緒に処理できるので、脱毛だけでなく、角質ケアも同時にできます。

医療脱毛などと違い、自宅でも手軽にはじめられコストもかからないので、サスティナブル。続けやすい脱毛方法と言えます。

 

デメリットは痛みを感じること。ワックスでムダ毛を引き剥がすため、多少の痛みがあります。また、ワックス脱毛では毛根自体を破壊できないので、再生したムダ毛を定期的に処理する必要があります。もうひとつ、施術時にある程度の毛の長さがいるので、ハイシーズンに向けて脱毛のタイミングを見計らう計画性も必要です。

 

店頭でお試しできる商品ではないので、見たことはあっても使ったことはないという方も多いワックス脱毛。しかし、かなりの方が「一度体験したら、絶対この良さがわかる」と口を揃えます。

おかげさまで、この春から敏感肌用のハードワックスも新登場! 


やわらかタッチですっきり脱毛♡ 
注目の抑毛成分「大豆イソフラボン」配合♡
さらに、うるおい成分シアバター・抗炎症成分ブドウ種子油配合♡
敏感肌用ハードワックスは、デリケートさんも安心してトライできます。

長袖の季節からワックス脱毛を始めて、夏にはキレイなすべすべ肌をキープ。ワックス脱毛ってどんなの? と思った方は、まずこちらをチェックしてくださいね。


2021年03月26日テンスターセシル:テンスターセシル

髪のパサつき改善には

毛髪は、ふだん気づかないところでダメージを受けています。

 

髪がパサパサする場合、髪表面のキューティクルが傷んではがれている可能性があります。キューティクルが完全にはがれてしまうと、コルテックスなど髪内部の組織がさらされ、水分や栄養・色素などが流出します。

これがダメージヘアで、このようなときはたいてい、頭皮も乾燥しています。

キューティクルを傷つけ、髪や頭皮を乾燥させるおもな原因は、次のようなものです。


① 誤ったシャンプー方法
シャンプーの本来の目的は頭皮を洗うことですが、頭皮が洗えていないケースは意外に多いそう。反対に、洗浄力の強すぎるシャンプー剤を使うことで頭皮が乾燥し、皮脂が過剰に分泌してしまうこともあります。

いずれにしても、頭皮のベタつきからシャンプーをくりかえすといった悪循環に陥ると、頭皮もキューティクルも傷ついてしまいます。


まずは、シャンプーを泡だて、えりあしから頭頂部・生え際へマッサージするように指を滑らせましょう。摩擦はいちばんのダメージ。赤みをともなう頭皮の炎症や新生毛の抜け毛につながりますので、強くこすりすぎないようにしてください。

また、シャンプーやコンディショナーなどのすすぎ残しは頭皮への刺激物となるので、地肌からゆっくりていねいに洗い流します。お湯の温度が高すぎると乾燥につながりますので、この点もご注意を。


② 髪の乾かし方・スタイリング方法
キューティクルは、魚のうろこ状に何層も重なり合っており、髪がぬれると開く性質があります。


開いたキューティクルはもろいので、長時間湿ったままにしないこと。髪からしずくが落ちない程度に水分をしぼったら、頭皮から毛先にむかってタオルで挟むようにタオルドライし、ドライヤーで乾かします。

このとき、毛先ではなく髪の根元を乾かすよう意識します。頭皮や髪が熱でやけどしないように、あらかじめ洗い流さないトリートメントをつけておき、ドライヤーを頭から15センチ程度離すのもポイントです。あくまでも表面の髪に風を当てるのではなく、ドライヤーを少し振りながら、内側の頭皮へ温風を送りこみます。

 

髪は熱に弱く、タンパク変性や水分蒸発により弾力を失うともろくなります。ヘアアイロンやホットカーラーなどを頻繁に使用すると、熱によるダメージが起こります。


③ 頭皮や髪への紫外線通勤や通学など、日常的な日焼けによってもダメージが起こります。ときには頭皮が弾力を失ったり、髪色が少しずつ変わったり、手ざわりがごわついたりすることも


日焼け対策にはUVスプレーのほか、帽子や日傘を。ただ、通気性の悪い帽子を長時間かぶると、頭皮の皮膚常在菌が増えるので注意しましょう。頭皮にはもともと皮脂膜や汗腺が多くあり、汗や角質が餌となり菌が繁殖しやすい環境です。


④ カラーリングやパーマ
アルカリ剤や還元剤などの成分を用い、髪内部から着色するカラーリング(染毛剤)やブリーチは、髪へ大きな負荷をかけます。髪のシスティン結合を切断し再結成させる縮毛矯正やパーマも、同様に負担が大きいでしょう。

キューティクルを開いてはがれやすくするこれらの施術は、避けるのがベスト。どうしてもしたい場合は、3カ月に1回程度に控えるといいでしょう。また、ふだんのお手入れで髪を保護するオイルやミルクをつけたり、ヘナやカラートリートメントといった染毛料に変えたりと、髪の負担をやわらげる方法を取り入れることで、傷みやパサつきを回避できます。


⑤ 食生活の乱れや睡眠不足
極端なダイエットは、髪に栄養不足をもたらします。また、睡眠不足は血のめぐりを滞らせるので、頭皮の血流を悪化させます。

美しい髪は、なんといっても健康な頭皮から。栄養バランスのよい食事や十分な睡眠など、いまいちど生活習慣を見直して、すこやかな頭皮を維持するよう努めましょう。


2020年08月28日テンスターセシル:テンスターセシルテンスターヘナ:テンスターヘナ

セルフ脱毛のコツ

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛するとき、
「ワックスの固さ」が重要なのをご存知ですか。

スパチュラですくったとき、
手ごたえがある程度の固さがベストです。
ワックスが柔らかいと
肌には塗りやすいのですが、
ムダ毛をからめとるための粘着力は弱くなります。

ワックスがゆるいと感じる場合や、
じょうずに毛が抜けないという場合は
冷蔵庫で1時間~1時間半冷やしてから
使用してみてください。

「少し固めに」ワックスを調整することで、
とても脱毛しやすくなります。

2019年03月15日テンスターセシル:テンスターセシル

美肌を作ろう

ブラジリアンワックス脱毛は
即効性があるので、
施術したその日にツルツルスベスベになります。

でも、
施術した当日は
いつもより肌が乾燥しやすくなります。

それは、ワックスが
肌表面の古い角質も除去するからなのです。


ですので、ワックス脱毛のあとは保湿をしっかり行い、
いつもよりていねいにケアをして
お肌をいたわってあげてください。

とくに秋冬は
ボディークリームなど、
ふだんから乾燥予防を意識してくださいね。

2019年03月08日テンスターセシル:テンスターセシル

寒い時期に脱毛を始めよう その2

「ブラジリアンワックスで脱毛したのに、
すぐ生えてきてしまった!」
ということ、よくあります。

これは、
施術時にはまだ肌表面に出ていなかった
成長途中の毛が伸びてきてしまったものです。

秋冬から定期的な脱毛をはじめて
発毛サイクル(毛周期)をととのえておくと、
このようなムダ毛の出るタイミングが遅くなるので
夏のお肌のお手入れがラクになります。

肌見せしたいのは何月ごろですか?

毛周期に合わせて
30日~45日に一回の脱毛処理を
3回~5回繰り返しておくのがおすすめです。
夏、ツルスベな期間を長く保つために
今から計画を立てましょう。

2019年02月22日テンスターセシル:テンスターセシル
» 続きを読む