美容院での白髪染めにはやめどきがある?

2剤型の「染毛剤」は、
とてもよく染まって色持ちがよいのですが、
そのぶん、人体へのダメージも大きいのが特徴です。

ですので、これによるカラーリングを繰り返すのは、
あまりおすすめできません。

染毛剤に比べ色持ちは劣るものの、
髪にダメージを与えにくい「染毛料」を選んだほうが、
結果的によい場合があります。

自宅でこまめにお手入れできるので、
白髪が目立たないのです。

「染毛料」には
① コンディショナータイプ
② トリートメントタイプ
③ パウダータイプ
などいろいろあるので、
ライフスタイルによって 使い分けるとよいでしょう。

天然素材ものなら、いっそう安心ですね。

加齢とともに、気になってくる白髪。
いつかグレイヘアを楽しみたい、
という方も増えてきました。

そんな方こそ、ぜひ今から
頭皮にやさしいケアを心がけてみてくださいね。

2018年10月26日|テンスターヘナ:テンスターヘナ