40代以上の白髪ケア製品は、「ツヤ感」と「毎日使えるか」を重視して決めよう

白髪の対処法でもっともすぐれているのは、
① 抜かずにおくこと
② 髪に負担の少ない白髪染めを選んで使うこと
このふたつです。

40代以上では、白髪の量も増え、
カラーリングしても
すぐ分け目が目立ってしまうようになります。

髪は3日で1㎜伸びるので
本当にキレイな髪の状態を保てるのは
カラーリング後、2週間くらい。

(美容院に行ったばかりなのに、
もう根元がのびてきてしまった・・・)
と、かえってストレスに感じることさえあります。

カラートリートメントが
そんな年代のお客様に支持されているのは、
自宅で手軽に染めることができるから。

ただ、テンスターのカラートリートメントのように
「ノンジアミンなので安全」
「毎日染められる」
製品となると、数は絞られてくるようです。

また、見た目の若さは、髪色だけでなく
「ツヤ感」
「ボリューム感 (ハリ・コシ)」
にも大きく左右されるそう。

白髪ケア製品には、
そのような機能も充実していてほしいところですね

すべての人に、古くて新しいヘアケア習慣を。
テンスターは、ヘナに注目し続けています。

2018年10月19日|テンスターヘナ:テンスターヘナ