テンスターセシールブログ

セルフ脱毛のコツ

ブラジリアンワックスでセルフ脱毛するとき、
「ワックスの固さ」が重要なのをご存知ですか。

スパチュラですくったとき、
手ごたえがある程度の固さがベストです。
ワックスが柔らかいと
肌には塗りやすいのですが、
ムダ毛をからめとるための粘着力は弱くなります。

ワックスがゆるいと感じる場合や、
じょうずに毛が抜けないという場合は
冷蔵庫で1時間~1時間半冷やしてから
使用してみてください。

「少し固めに」ワックスを調整することで、
とても脱毛しやすくなります。

2019年03月15日テンスターセシール:テンスターセシール

美肌を作ろう

ブラジリアンワックス脱毛は
即効性があるので、
施術したその日にツルツルスベスベになります。

でも、
施術した当日は
いつもより肌が乾燥しやすくなります。

それは、ワックスが
肌表面の古い角質も除去するからなのです。


ですので、ワックス脱毛のあとは保湿をしっかり行い、
いつもよりていねいにケアをして
お肌をいたわってあげてください。

とくに秋冬は
ボディークリームなど、
ふだんから乾燥予防を意識してくださいね。

2019年03月08日テンスターセシール:テンスターセシール

寒い時期に脱毛を始めよう その2

「ブラジリアンワックスで脱毛したのに、
すぐ生えてきてしまった!」
ということ、よくあります。

これは、
施術時にはまだ肌表面に出ていなかった
成長途中の毛が伸びてきてしまったものです。

秋冬から定期的な脱毛をはじめて
発毛サイクル(毛周期)をととのえておくと、
このようなムダ毛の出るタイミングが遅くなるので
夏のお肌のお手入れがラクになります。

肌見せしたいのは何月ごろですか?

毛周期に合わせて
30日~45日に一回の脱毛処理を
3回~5回繰り返しておくのがおすすめです。
夏、ツルスベな期間を長く保つために
今から計画を立てましょう。

2019年02月22日テンスターセシール:テンスターセシール

寒い時期に脱毛を始めよう その1

ブラジリアンワックスは、
冬からスタートするといいと言われます。

まず、秋冬は「夏よりも紫外線が弱い」ので
日焼けなどの肌ダメージが少ないためです。
そして、この時季から
お肌をワックス脱毛に慣れさせておくと
施術後の赤みが出にくくなるなど、
夏の脱毛がスムーズになるのです!

というわけで、
秋冬からワックス脱毛を始めましょう。
施術後は直射日光をさけ、なるべく清潔を保ってくださいね。

2019年02月08日テンスターセシール:テンスターセシール

秋冬の脱毛は、保湿を念入りに

水分量が減って乾燥したお肌は
バリア機能が低下し、
ともすると敏感肌になりがち。

この時季は、
脱毛の前後に
ボディクリームや乳液などでしっかり保湿し
暖房器具には直接当たらないよう心がけましょう。

お肌の露出が少なくなり、
紫外線の強さもぐっとさがる秋冬は
脱毛の隠れたベストシーズン。

健康状態をキープして
なるべくお肌に負担をかけず、
ムダ毛のない滑らかな肌を手に入れてください。

2018年11月01日テンスターセシール:テンスターセシール
» 続きを読む